【鱖魚群】 幻想的な棚田キャンドル開催します

2016 .12 .16

sake.jpg


大雪(たいせつ)

第六十三候 鱖魚群 (さけのうおむらがる)

冬を迎えると、海で育った鮭が、産卵のため一気に川を遡上します。北国の冬の風物詩ともいえる鮭の里帰りの光景は、古来、神秘的なものととらえられてきました。たとえば、山形県、岩手県の各地では、秋が終わる頃の夜、オオスケという鮭の王が眷族(けんぞく)をつれて「オオスケコスケ、今のぼる」といいながらやってくる。この声を聞くと三日のうちに命を失うといって人びとは戸外に出ずにつつしむ。この日が過ぎると川に鮭の群れがさかのぼってくると伝承されたそうです。

 

第4回 清流鏡川棚田キャンドル

平成28年12月17日(土)・18日(日)の2日間開催
第4回目となる「清流鏡川棚田キャンドル」。このイベントはオーベルジュ土佐山の周辺地区の住民の方々で組織する「中川をよくする会」の主催でおこなっており、高知大学地域協働学部の皆様にもご協力いただいております。
イベント期間中は、温かい食べ物や地元の新鮮な野菜・加工品などの販売、土佐山温泉の特別割引、それから、特別企画「環境ブース&体験コーナー(参加費無料)」もありますので、親子・ご家族でのお越しをお待ちいたしております。
 

第4回 清流鏡川棚田キャンドル

開催日 :2016年12月17日(土)-18日(日)
開催場所:オーベルジュ土佐山周辺(高知市土佐山東川661)
開催時間: 16:00(点灯開始)~20:00頃まで
      ※一般の方も点灯に参加できます。
入場・駐車場無料/小雨決行
お問合せ:中川直売所とんとんのお店 088-895-2880(営業時間:9時~17時)
 2016棚田キャンドルチラシ

次回:<第六十四候>乃東生
<二十四節気>冬至【12月21日】土佐山温泉スタンプ2倍サービスデーです。
温泉スタンプカードをお持ちでない方は、お気軽にフロントまでお申し付けください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

お問い合わせ