【蚯蚓出】 蛍の季節

2017 .05 .10

rikka2.jpg
立夏(りっか)

夏の始まりの時期で、春分と夏至の中間にあたります。夏の始まりといいましたが、このあと梅雨を経なければ、本格的な夏には至りません。ゴールデンウィークの終盤にもあたり、世の中は新緑を愛でる行楽シーズンたけなわといったところでしょうか。

第二十候 蚯蚓出 (みみずいずる)

冬眠していたミミズが地上に這い出してくる、という意味の言葉です。

土中で越冬した動物が起き出してくる時期としては、三月上旬の「啓蟄」の候が一般的に知られますが、ミミズは他の生きものと比べて目覚めが遅いのでしょうか、その頃に畑や花壇の土を掘ると、まだ眠そうに横たわっているミミズに出くわすことがよくあります。

 ホタルの季節

今年も水辺で涼しげに飛び交うホタルの光が目につく季節を迎えています。ホタルが現れると本格的な初夏の訪れの証しです。ホタルは夕方から飛び始め夜半近くに最も盛んに飛び回りますが、日付が変わるころにはほとんど飛ばなくなります。ホタルが現れるのは例年、九州南部や四国の南西部などの気候の暖かい沿岸部で5月中に、それより北には順に上がっていき北海道では7月に入ってからの出現のようです。

a779448d55b905da530a2eb4f79e5b7b_s

毎年、オーベルジュ土佐山で開催される「ほたる祭り」(主催:中川をよくする会)

地元スタッフによるホタルの勉強会もおこない、この地域ならではの内容となっております。今年の開催日等が決定しましたら、またお知らせいたします。どうぞお楽しみに!

次回:<第二十一候>竹笋生
<二十四節気>小満【5月21日】
二十四節気土佐山温泉スタンプ2倍サービスデーです!
温泉スタンプカードをお持ちでない方は、お気軽にフロントまでお申し付けください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

お問い合わせ