土佐山の旬 草露白

2012 .09 .07



kusatuyu.jpg

 

白露(はくろ) 9月7日(金)

昔の人は、草木に降りた露が白濁したように見えることを、夏から秋への交代期の目印としたそうです。昼間の残暑はまだまだ厳しい時期ですので、白露という言葉にせめて涼しさを感じとりたいものです。

 

第四十三候 草露白

           (くさのつゆ しろし)

早朝、野山を歩くと木々の葉や草花に小さな露が降りているのに気がつきます。露は放射冷却などで空気中の水蒸気が冷やされてできるもので、夏から秋への季節の変わり目など、朝晩の気温が下がるときによく見られます。「露が降りると晴れ」といい、足元を濡らす朝露は清々しい一日を約束してくれます。

 

 

 

土佐山

●秋の七草

土佐山では、秋の七草のひとつ「オミナエシ」と「萩」が綺麗な花を咲かせています。

P1002245.jpgP1002261.jpg

「オミナエシ」                            「萩」

ホテル棟の廊下から、黄色い花がたくさん見られます。  施福院の前の駐車場やロータリーには、

                                     萩の花が咲いています。

オミナエシの隣には・・・・・・

P1002249.jpg

オレンジ色の

「ヒオウギ」

の花が咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●ランチ新メニュー「海老天丼」

tendon.jpg

 

ランチメニューに

      「海老天丼」 

                  が加わりました!!

 

汁椀 ・ デザート ・ ドリンク付きで¥980です。

自家製タレ と 田野町の「塩二郎」でどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回

<白露 次項>

鶺鴒鳴【9月12日(水)】

 

<二十四節気>

秋分【9月22日(土)】

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

お問い合わせ