土佐山の旬 蒙霧升降

2012 .08 .17

hukakiri.jpg

 

立秋

第三十九候 蒙霧升降  8月17日(金)

           (ふかき きり まとう)

残暑の厳しさは相変わらずですが、朝夕はひんやりとした空気が心地よく感じられます。早朝、深い森や水辺に白く霧が立ちこめ、幻想的な風景が見られるのもこの頃。北海道の摩周湖や釧路、軽井沢などは、夏に霧が多いことで知られています。なお「霧」という言葉は秋の季語になっています。

 

 

 

 

土佐山

●旬の玉蜀黍をデザートに!!

kibi.jpg

ご夕食のデザートに、 

高知いの町の細木さんちのスウィートコーン

 

「みわくのこーん」

 

をご用意しております。

甘みが強くて、おいしいとうもろこしは、デザートで食べられるくらい美味しいです。

とうもろこしは、収穫後1日で甘さも栄養価も半減するそう。

採れたての新鮮な「みわくのこーん」をぜひ、デザートで食べてみてください。

 

 

 

●バナナまくわ

makuwauri.jpgとんとんのお店に、新しい野菜を発見!!

 

「バナナまくわ」

 

まくわ瓜の一種で、バナナの様な香りがするらしいですが、お店の人によると、メロンの様な感じで、デザート感覚で食べられるそう。

 

それを聞いて興味深々!!さっそく1つ買ってしまいました。

今晩のデザートに食べてみます。

 

 

 

 

今回は、野菜のデザートの紹介でした。

 

 

 

 

次回

<二十四節気>

処暑【8月23日(木)】

綿柎開

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

お問い合わせ