土佐山流転日誌(初夏の香り)

2011 .04 .12

ホテル対岸のライステラス(棚田)に水が張られ、山の稜線のあいまに青空

蝶が乱舞し草花の、甘い香りが風に孕み初夏の香りが漂い始めました。

テラスにでて、紫色に暮れ行く谷間を眺めていると、季節がグンと染み渡ります。

目のまえを流れる清流の間をヤマセミがツイーと疾走しました。

夕立に甘酸っぱい匂いがのれば土佐に夏がやってきます。058.JPG

お問い合わせ