土佐山の旬 禾乃登

2013 .09 .02

kokumono.jpg

 

処暑(しょしょ)

第四十二候 禾乃登 9月2日(月)

       (こくもの すなわち みのる)

稲の花が咲いてひと月あまり、稲穂には米の粒がこぼれるように実り、日に日に熟していきます。品種にもよりますが、ふつう一本の穂に実る米粒は百から二百粒前後。刈入れを間近に控えたこの時期は台風の襲来も多く、農家の人々は気を抜けません。風をおさめ、豊作を祈る風鎮祭が各地で行われます。

 

 

 

土佐山

●9月8日(日) 「中川の日曜市」開催!!

7月にオーベルジュ土佐山は、15周年を迎えました。

今年1年間、「中川をよくする会」による、オーベルジュ土佐山15周年記念イベントを行っています。

9月は、「中川の日曜市」を開催

 9:00〜12:00  青空市

                    オーベルジュ土佐山駐車場にて、土佐山の農産物などの対面販売

 

 13:00〜14:00 淀家萬月さんの落語(入場無料)

                    オーベルジュ土佐山 つどいの間にて

 

 14:30〜      アメゴのつかみ取り 開催

 

 

●土佐山の新米

syosyo3_1.jpg

土佐山でも新米が出始めました。

本格的な稲刈りはまだ少し先ですが、ひと足早い新米です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回

<二十四節気>

白露【9月7日(土)】

<初項>

草露白

 

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

お問い合わせ