土佐山の旬 水泉動

2013 .01 .10

mizu.jpg

 

小寒(しょうかん)

 

第六十八候 水泉動  1月10日(木)

         (しみず あたたかを ふくむ)

一年でいちばん寒さの厳しい時期に向かい、人々も背をちぢこめて歩く姿が目立ちます。

そうした中、地中では陽気が生じ、凍った泉では水が少しずつ動き始める、そんな様子を表す言葉です。目には見えないけれども、自然界では少しずつ春に向かって変化が起きていることを見逃さない、先人の確かな観察眼を感じ取ることができます。

 

 

 

 

土佐山

●菖蒲洞

RIMG2605.jpg

先日、菖蒲洞に行ってきました。

とは、言っても洞窟の中までは、事前に許可をとっていないと入れないので、入り口まで・・・・。

 

土佐山の菖蒲地区にある「菖蒲洞」は、高知県の天然記念物に指定されています。古生代にできた鍾乳洞。

洞内には、様々な鍾乳石や石筍が自然のまま残されています。

 

RIMG2599.jpg

 

 

 

 

洞窟内に入りたくて、仕方なかったですが・・・・

我慢して、入り口で、自然の力を頂きました。

夏はとっても涼しい、土佐山のヒーリングスポットです。

 

 

RIMG2601.jpg

 

 

 

他にも、「ゴトゴト石」や「大穴峡」など、

いろんなスポットがあるので、ゆっくり土佐山を散策するのも、おもしろいです。

           

 

 

 

 

 

 

 

次回

<小寒 末候>

雉始雊

 

<二十四節気>

大寒【1月20日(日)】

 

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

 

 

前回

芹乃栄

(せり すなわち さかう)

お問い合わせ