• 宿泊予約
  • ご予約確認・キャンセル
English
旅サラダの番組で紹介されました!
オーベルジュ土佐山
内子スタッフブログ
内子のおもてなし
和蝋燭エステ
イベントお知らせ
  • おすすめコース
  • 料理紹介
  • ダイニング

Facebook

ホーム  >  新着情報
2014.09.23
秋分のころ、しれいの餅?

          今日が秋分。 暦では今日が昼と夜の時間が同じになり、これからしだいに夜が長くなり秋が深まっていきます。 この頃に彼岸花が満開になります、曼珠沙華ともよばれますが、その意味は天に咲く赤い花 だそうです。戦後の飢餓の非常食であったこの花の根っこ。毒抜きをしてから食したそうです。

2014.09.20
虫のこえ

          秋分が近づく今日このごろ、内子では稲刈りの季節です。 畦に彼岸花が咲きはじめると稲穂が黄金色に輝きます。 秋分とは夜と昼が同じ長さになる頃のことです、秋の夜長をにぎやかにしてくれる秋の虫の鳴 き声がうれしい季節です。身近にある自然が季の移りかわりを教えてくれます。 &

2014.09.16
ぶどう狩り

          秋の訪れとともにぶどう狩りもピークを迎えました。今年は天候の影響で収穫が少し遅れまし たがたくさんのぶどうが実をつけました。巨峰、ピオーネ、シャインマスカット、瀬戸ジャイアツ など様々な種類のぶどうを採れたてで味わえる贅沢。内子の夏の終わりを告げるイベントはも う少しで終わ

2014.09.10
どちらの名月でしょうか?

  今年の満月は見れないものかと思っていました。 雨の日が多く農作物に大きな影響がでています。 7.8日に恒例の観月会が催されました。 月を愛でて団子を食べます。いつの間にか蝉の 鳴き声も小さくなり彼岸花が咲きはじめています。 日本中どこでも満月を見ることができます。ありがたいことです。      

2014.08.30
意表をつく

            朝晩めっきり涼しくなり秋の訪れを感じさせます。 内子ではぶどうの収穫が最盛期、ホテルでも巨峰、ピオーネ、マスカットをふるまっています。 今の時期はシャインマスカットが美味しいと思います。種のないピオーネも贈答用にはおすす めですが、ぶどうらしさでいうと巨

2014.08.21
粋なマスター

            行きつけの喫茶店のマスターがおろしたてのティーカップに紅茶をいれてくれました。 その心遣いと真心が伝わってきます。 いつも通りに丁寧にたてた紅茶をそそいでくれたマスター、そそいだあとゆっくりとカウンター のほうに歩いていく後ろ姿は、優しさと仕事の達成感で

2014.08.14
生産者とシェフのもてなし

  今年も地元住民の方々に呼びかけてのビアガーデンを催しています。生産者の松田さんと斎藤さんがあまとうや米ナス、トマトなど採れたての自慢の夏野菜をふるまいました。シェフは恒例の鰹のタタキとローストビーフをパフォーマンス。あたりまえですけど季節の恵みをいただけることの幸せを実感、遠い国や地方から集めた食材ではなく、身近にできた食材、野菜を食べることをみんなが習慣にすれば、もっ

2014.08.09
伊予牛 ランプとイチボ肉の違い

            ランプもイチボもいずれも牛肉のモモ肉としてステーキなどで人気があるお肉です。 ランプは腰からお尻の付け根にかけての部分のモモ肉の一部で赤身で多少霜降りがあり脂 なく柔らかくステーキ向けとして人気があります。一方、イチボはお尻の先端の部位に あたりランプよ

2014.08.01
秋の気配

8月にはいりました。 夏の暑さもピークを過ぎ、そこらじゅうで秋の気配を感じられるようになりました。早朝の乾いた空気もやわらぎ、ここ最近は夕方から夜半まで秋の虫たちの声がきこえます、じっくりと耳をすましてきいていると日常を忘れ、ホッと心が和んでいきます。

2014.07.26
女性の一人旅 

  本日ホテル温度計で35度、今年最も暑い日となった。外は人通りもまばら。瀬戸内の島からお見えになった一人の女性、噂をきいて遠いところ来てくれたそうだ。今日は珍しくそんな女性のお客様がもう一人おられた。お二人とも歩いて内子駅、バス停まで歩くと言うが旅先で熱中症にでもなったら大変なので車で送ることにした。これもご縁、人と人の出逢いは本当に奇跡に近い。また、最近、世間では子供た