• 宿泊予約
  • ご予約確認・キャンセル
English
旅サラダの番組で紹介されました!
オーベルジュ土佐山
内子スタッフブログ
内子のおもてなし
和蝋燭エステ
イベントお知らせ
  • おすすめコース
  • 料理紹介
  • ダイニング

Facebook

ホーム  >  スタッフブログ
2013.06.08

梅雨だというのに雨も降らず困ったものだ。

白い花が青や紫に色づきはじめた頃の紫陽花の花がなんともきれいだ。

雨が降らないので紫陽花の花が壊れたルービックキューブのように割れてしまった。急いで夕方に水をたっぷりあたえると30分ほどで元通りの丸い花に生き返った、これには少し驚いた。よっぽど喉が乾いていたのだろう。

さて、地元の柿原川の蛍も少なくなり、蛍のご案内も終えようとしたところ、大洲と内子の間の柳沢という地域で源氏蛍のスポットを発見した。以前からホタルの里として有名なところだが、実際に行くと河原に蛍が乱舞、それが水面に写って数千いや数万といっても過言ではなかった。一瞬言葉を失った。のどかな里山の風景に田植えのおわった田んぼ、蛙の合唱をバックに蛍がふうわり、ふうわりと、いつまでも見つづけていたい、そんな光景であった。東京から来られたお客様、めったに見れないからと瞼にやきつけて帰られたようだ。田舎の豊かさを感じた蛍がりであった。