• 宿泊予約
  • ご予約確認・キャンセル
English
旅サラダの番組で紹介されました!
オーベルジュ土佐山
内子スタッフブログ
内子のおもてなし
和蝋燭エステ
イベントお知らせ
  • おすすめコース
  • 料理紹介
  • ダイニング

Facebook

ホーム  >  スタッフブログ

 

 

 

 

 

6月にはいった。早々に梅雨入りをし雨を待ちかねていた庭の紫陽花の花が赤や紫、青と、ほんのり色づいてきた。今日は梅雨らしい雨模様、傘と紫陽花が六月になったことを教えている。客室では穏やかにシトシトと降る雨音がなんとなく心地よく感じる。というのがマンション住まいだと屋根がないので部屋中にいて雨音を聞くことがない、音で感じる季節の移りかわり、テレビを消してよおく耳をすませば自然の息吹が聞こえてくるはずだ。

『青い蛍、甘い水をさがして、茂みに迷い込んだ・・・』  歌人、村下孝蔵の『少女』より抜粋。さまよう蛍を少女に例えた歌、ふら~りふら~りと水辺を飛ぶ姿は確かに迷い子のようにみえる。蛍にはどことなくせつなく、はかなさすら感じる。

さて、紫陽花より一足先に虫たちが活動をはじめている。今年も五十崎の柿原川ではたくさんの平家ホタルが観られており今年は例年にない数のホタルだ。昨日も東京と九州からのご宿泊のお客様をお連れし、大変喜んでいただいた。東京からお越しのお客様は野生のホタルを見たことがないらしくホタルを手にとって少し興奮気味、偶然この時期に来られてよかったと皆で喜びあった。来週まではみることができそうだ。