• 宿泊予約
  • ご予約確認・キャンセル
English
旅サラダの番組で紹介されました!
オーベルジュ土佐山
内子スタッフブログ
内子のおもてなし
和蝋燭エステ
イベントお知らせ
  • おすすめコース
  • 料理紹介
  • ダイニング

Facebook

ホーム  >  スタッフブログ

 

 

 

 

 

 

 

「もののけの棲む森」へ入っていく。

あたりが徐々に暗くなりひんやりとしている。

ブナの木が大きい、長老たちが歓迎しているような気がした。

高本氏よりこの森で最も古いブナの木を教えてもらう。

樹齢250年から300年。

枝だけでも樹齢100年たっているのではないだろうか。

江戸時代中ごろからここで生きている、

大洲藩のお殿様もよく深山へ良木を探しに来られたとのこと、

この木は当時のこと、きっとよくご存知なのだろう。

もし話ができるならその当時の昔話をきかせてもらいたいものだ。

これからもここで森の守り神として生きていくのだろう。

自然との共生は今後の人類にとって欠かせないテーマである。

様々な社会問題は人間が勝手につくりあげたもの。

木や昆虫には無関係なのだ。

我々は自然の中で生きている限り、もっと知らなければならない。

このことを広く様々は人にお伝えするため

自然との対話をする機会をもっともっと増やしていきたい。

高本さんありがとう。