• 宿泊予約
  • ご予約確認・キャンセル
English
旅サラダの番組で紹介されました!
オーベルジュ土佐山
内子スタッフブログ
内子のおもてなし
和蝋燭エステ
イベントお知らせ
  • おすすめコース
  • 料理紹介
  • ダイニング

Facebook

ホーム  >  スタッフブログ
2014.01.06

1月5日は小寒。

ホテルから五十崎方面の早朝の眺めは朝靄である、この靄がでるとその日は天気がよくなるのだ。

小寒とはいわゆる寒の入りである。寒さが増すはずが年明けてからの陽気が続いている。12月は毎日がどよんだ曇り空がつづき憂鬱な気分になった。畑の農作物の成長も気がかりだ。

寒の入りから節分までの間にとれる湧き水は一年中で最も清らかであると言われ、酒の仕込みや味噌の仕込みが行なわれる。レストランではコーヒーや紅茶は湧き水を使っているがこの時期のコーヒーは最も美味しいということになる。冬は清い水を料理や飲物で楽しむことにする。