土佐山の旬 土潤溽暑

2012 .07 .28

tsuchi.jpg

 

大暑(たいしょ)

第三十五候 土潤溽暑  

       (つち うるおうて むしあつし

地面からは陽炎(かげろう)が立ち上り、土いきれで吸う息も熱く感じられます。この暑さを人間は冷たいもので暑気払いをしたり行水や打ち水でやり過ごすしかありませんが、木や草花はますます緑を濃くし、枝を伸ばし葉を広げて夏を謳歌するかのようです。田畑では太陽の恵みを享受した作物が実りの秋に向けて育っていきます。

 

 

土佐山

<山の食卓 夏野菜のたたき>

山の夕げとして、ご夕食の会席で、夏野菜の 茄子のたたき をお召し上がりいただいてます!!

茄子の天婦羅に、玉ねぎのスライスをたっぷりのせて、土佐山の婦人部の方に習った「ニンニク二杯酢」をかけて食べます。地元の方も、食べている、土佐山の家庭料理です。ニンニクのきいた二杯酢が食欲をそそります。暑い夏にピッタリの「野菜のたたき」ぜひ、食べてみてください。

 

 

 

<南の国 土佐のアイスクリーム>

高知のアイスクリームいかがですか?

「高知アイス」の土佐の物を使ったアイスクリームやシャーベットを販売してます。

「ゆずシャーベット」や「文旦シャーベット」「あいすくりん」などなど。

温泉上がりにどうぞ。

IMG_1688.jpgIMG_1524_2.jpg

 

 

次回

<七十二候>

8月2日(木)

第三十六候  大雨時行

 

<二十四節気>

二十四節気土佐山温泉割引

立秋【8/7(火)】

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

 

 

<バックナンバー>

腐草為蛍   梅子黄   乃東枯   菖蒲華   半夏生   温風至   蓮始開   鷹乃学習

お問い合わせ