土佐山の旬 魚上氷

2014 .02 .14

uokoori.jpg

 

 

 

立春(りっしゅん)

文字どおり「春立つ」時節ということで、寒さも峠を越えてこれからは春に向かうことを意味する節気名です。旧暦ではここをお正月としていました。

 

 

第三候 魚上氷  2月14日(金)

         (うお こおりを いずる)

川や湖の水がぬるみ、表面の氷が割れて魚が飛び出してくる様子を表しています。現代の都会暮らしではなかなかお目にかかることはできない光景ですが、目には見えずともすぐそこまで来ている春の息吹が感じられる言葉ではないでしょうか。

 

 

 

土佐山

●ムササビ発見!!

20140214_2.jpg

<バーの軒下にて>

夜になると、バーにムササビがやってくることがあります。

ひょこっと覗いてこっちを見ている姿がなんともカワイイ

ムササビくん

写真はちょっと怖いですが・・・

運が良ければ、出会えるかも!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●雪の土佐山

20140214.jpg

昨日(2/14)は、高知では珍しく雪が積もりました。

夜には溶けていましたが、従業員もびっくりするくらい、今年一番の雪でした。

なかなか見れない雪景色のオーベルジュ土佐山です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回

 

<二十四節気>

雨水【2月19日(水)】

<初候>

土脉潤起

 

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

 

お問い合わせ