土佐山の旬 水沢腹堅

2014 .01 .26

sawamizu.jpg

 

大寒(だいかん)

 

第七十一候 水沢腹堅  1月25日(土)

         (さわみず こおりつめる)

沢の水に厚く氷が張っている、そんな風景は、日本人に一年のうちでいちばん寒い季節にいることを思い起こさせてくれます。ニュースで、最低気温の記録が聞かれるのもこの時節が多いようです。とはいえ、日照時間も少しずつ長くなってきました。春の足音も遠からず。あとは暖かくなるのを待つばかりです。

 

 

 

土佐山

●節分の準備

taikan20140125.jpg

 

とんとんのお店で節分の準備をしていました。

2月3日は節分

節分豆と柊鰯のセットです。

節分の豆まきには、邪気を追い払い、一年の無病息災を願う意味があります。

柊鰯は、柊の葉の棘が鬼の目を刺して、鬼が門口から入れず、

塩鰯を焼く臭気と煙で鬼が近寄らないと言われています。

節分セットはとんとんのお店で!!

 

 

 

 

   

 

 

●大穴峡

P1002624.jpg

正連寺経由の県道16号線からオーベルジュ土佐山に向かっていると、

土佐山の名所のひとつ「大穴峡」が見られます。

 

土佐山庁舎から鏡方面へ車で5〜10分のところに、大きな岩壁が現れるのが大穴峡。名前の通り、岩壁の左の方に、大きな穴が開いています。

前を流れる鏡川も水が青く澄みきっていて、とても綺麗。

春は桜が見れたり、夏には川遊びやバーベキュー、7月8月は鮎釣人でにぎわいます。

 

少し車をとめて、大穴峡を見上げれば、季節を感じられる土佐山のスポットです。

 

 

 

 

 

 

次回

 

<末候>

雞始乳

 

<二十四節気>

立春【2月4日(火)】

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

 

お問い合わせ