土佐山の旬 款冬華

2014 .01 .21

huki.jpg

 

大寒(だいかん)

一年で最も寒さの厳しい時期です。この時期にあえて武道や水泳などの稽古を行うことを寒稽古といいます。寒さに耐える体力とともに、精神力を養うのにも最適な季節ということでしょう。

 

第七十候 款冬華  1月20日(月)

         (ふきのはな さく)

雪がまだ残る地面からぽつりぽつりと顔を出す蕗の花は、待ち焦がれた春の訪れの象徴です。

花とそれを支える茎の部分は「蕗の薹」とも呼ばれ、日本特産の野菜として、しゃきっとした歯ごたえやほろ苦さ、高い香りが好まれてきました。蕗の薹を天ぷらにしたり、刻んで味噌と和えた蕗味噌などにしていただくと、なんだか春の味覚をいち早く日々の暮らしに取り込めた気分になれそうですね。

 

 

 

 

土佐山

●梅まつり会場「嫁石」の景観整備

20130120_1.jpg20130120_2.jpg20130120_3.jpg   

今年も嫁石の梅まつり開催が決定しました。2月の梅まつりに向けて、「嫁石」会場周辺の景観整備を地元の方が行ってくれています。

オーベルジュ土佐山からも、阿久津専務、松本料理長はじめ、みんなで参加しました。

今年は、前夜の雪で会場までの道が凍っていて、坂道を車で登るのが大変でした。

まだ雪の残る中、会場の枝拾いをしました♪

 

20130120_4.jpg

 

作業後、記念に!!梅の花が咲くのが楽しみです♪

 

土佐山嫁石の梅園には、約1200本余りの色んな品種の梅があって、2月下旬から3月の上旬になると、白やピンクの梅の花が咲き乱れます。満開の梅園はとってもきれいです。

 

 

今年の「第23回嫁石梅まつり」は・・・・

IMG_0301.jpg

平成26年2月22日(土)〜3月16日(日)

入園料 大人300円

 

 

 

 

●蕗の薹 見つけました!!

ふきのとう__.jpg

地面の間に蕗の薹を発見!!

自然の中では、春はすぐそこまでやってきているんですね。

冬空の中、春の訪れを感じました。

さっそく、今年初めての蕗の薹の天ぷらを頂きました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とんとんのお店で、蕗の薹販売中です。

20130120_5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回

 

<次候>

水沢腹堅【1月25日(火)】

 

<二十四節気>

立春【2月4日(火)】

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

 

 

お問い合わせ