土佐山の旬 山茶始開

2013 .11 .09

tsubaki.jpg

 

立冬(りっとう) 

暦のうえでは、まさに今が冬の始まりです。北国から初雪の便りがとどいたり、冬の季節風が吹き始めるのもこの時期。「今朝の冬」という季語がありますが、これは立冬の日の朝のことです。

 

第五十五候 山茶始開 11月7日(木)

         (つばき はじめて ひらく)

ツバキ科の花には大きく分けてツバキとサザンカの種がありますが、冬の初めに先駆けとして咲くのは、山茶花(さざんか)。垣根にぽつりぽつりと花をつけ始め、冬の訪れを予感させてくれます。ツバキ科の仲間は、種類によって開花期がさまざまで、春までの長い期間をかけて咲き分けます。同じツバキ科でも、山茶花と椿は、花の形は非常によく似ていますが、花弁の散り方に違いが見られます。

 

 

 

土佐山

●柚子の季節到来!!

rittou1_1.jpg

土佐山の柚子の出荷場では、柚子が沢山。

11月の土佐山では、柚子の爽やかな香りが漂っています。

 

土佐山の柚子は、ここで絞って、

「ゆのす」や「ゆずぽん酢」などになって、食卓へ届けられています。

土佐の料理には欠かせない柚子。

11月の土佐山は大忙しです。

 

 

 

 

 

 

 

●土佐山の木の子「平茸」

rittou1_2.jpg

 

今年もとんとんのお店に平茸が出始めました。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回

 

<立冬 次候>

地始凍【11月12日(火)】

 

<二十四節気>

小雪【11月22日(金)】

二十四節気土佐山温泉割引

大人500円(通常800円)

小人300円(通常400円)

でご利用いただけます。

お問い合わせ