【黄鶯睍睆】 もうすぐ梅まつり・・・

2016 .02 .09

uguisu.jpg
立春(りっしゅん)

文字どおり「春立つ」時節ということで、寒さも峠を越えてこれからは春に向かうことを意味する節気名です。旧暦ではここをお正月としていました。

第二候 黄鶯睍睆  (うぐいすなく)

山里では、春を象徴する鳥である鶯が美しい音色で鳴き始める時期です。鶯は冬の間は山中で過ごし、春の訪れとともに平野へと下りてきて、雄(おす)がおなじみの「ホーホケキョ」のさえずりを聞かせます。鶯の初鳴きは一般に温暖な地方ほど早く、「初鳴き前線」は季節の進行とともに北上していきます。

●梅まつり会場「嫁石」の景観整備

「嫁石」会場の景観整備を梅まつり実行委員会の方々を中心に、中川地域の皆様、高知大学、土佐山アカデミーなどたくさんの方々と共にオーベルジュ土佐山のスタッフもお手伝いさせていただきました。地域のみんなで協力し、梅まつりを盛り上げようと一致団結しております。

IMG_3527IMG_3526IMG_3528

IMG_3529

 寒い中の作業、皆様お疲れ様でございました!

 

●第26回嫁石梅まつり 2月20日(土)~3月21日(月)

2016梅まつりチラシ

次回:<第三候>魚上氷
<二十四節気>雨水【2月19日】
二十四節気・土佐山温泉スタンプ2倍サービスデー!
温泉スタンプカードをお持ちでない方は、お気軽にフロントまでお申し付けください。

お問い合わせ