【雉始雊】 嫁石梅まつり

2017 .01 .15

kizi.jpg
小寒(しょうかん)

第六十九候 雉始雊  (きじはじめてなく)

雉は日本の国鳥。その羽毛の美しさが尊ばれ、食用にも重宝されてきました。特に白い雉は祥瑞(しょうずい)として、これが献上されたことで年号を変えたほど、意義を有していました。雉は「ケーン、ケーン」という甲高い鳴き声も特徴で、特に、地震を予知して鋭く鳴くと言われることから、古くからその挙動が注目されました。また、雄が雌への求愛のしるしとして頻繁に鳴き声を上げ始めるのは、まさに春に向かおうとするこの時期から、とされています。

第27回嫁石梅まつり 開催期間決定!

平成29年2月18日(土)~3月20日(月・祝)まで、土佐山嫁石で開催されます。

この地は昔、嶺南嶺北を結ぶ往還道で賑わい、嫁入道中の花嫁が休息のため座ったという岩があることから、【嫁石】の地名になったといわれています。

この梅園には約1,000本の梅の木があり、数種類の梅の花と渓谷が相まって大変素晴らしい景色となります。梅まつり期間中は、山菜の天ぷらうどん、とんとんまんじゅう、田舎寿し、地元特産物の加工品等の販売もございますのでお気軽にお越しください。

2017梅まつりチラシ最終案_01

 

2017梅まつりチラシ最終案_02

次回:<第七十候>款冬華
<二十四節気>大寒【1月20日】土佐山温泉スタンプ2倍サービスデーです!
温泉スタンプカードをお持ちでない方は、お気軽にフロントまでお申し付けください。
皆様のお越しを心よりお持ちしております。

お問い合わせ