【竹笋生】 土佐山では、春と秋に筍が採れる!

2015 .05 .26

第二十一候 竹笋生

立夏(りっか)

夏の始まりの時期で、春分と夏至の中間にあたります。夏の始まりといいましたが、このあと梅雨を経なければ、本格的 な夏には至りません。ゴールデンウィークの終盤にもあたり、世の中は新緑を愛でる行楽シーズンたけなわといったところでしょうか。

第二十一候 竹笋生 (たけのこ しょうず)

筍(たけのこ)が生える時期、という意味ですが、五月も後半にあたりますから、やや遅く感じられるかもしれません。実は、私たちがふだ ん筍と呼んでいるものには、何種類かのタケやサヤやササの仲間が含まれていて、収穫期にも少しず つずれがあります。いちばんよく目にするのは孟宗竹(もうそうちく)のもので、三月頃には早くも市場に出回りますし、真竹(まだけ)のように六月頃まで収 穫されるものもあります。

土佐山では、春と秋に筍が採れる!!

土佐山では、春の筍はもちろん、秋にも筍が採れるんです。「四方竹」という秋が旬の筍は、名前の通り四角い筍。秋に採れた四方竹は、塩漬けにして保存しておくこともできます。
塩を抜けば、秋の一か月間しかとれない四方竹を一年中食べられます。
地元の方に教わった「ピリ辛炒め」がおすすめの食べ方。他にも天ぷらにしたり、色んな食べ方ができます。

5月15日 鮎漁解禁!

5月15日 鮎漁解禁!!

5月15日、物部川・新荘川・四万十川上流の鮎漁が解禁になりました。今年最初の天然鮎、塩焼きでいかがですか。土佐山の鏡川上流域の鮎解禁は、7月1日。待ち遠しいですね。
7月、8月は地元土佐山の川で獲れた天然鮎がおすすめです。

旬の花は・・・・山帽子

オーベルジュ土佐山では、山帽子が咲き始めました。白や薄ピンク色の花の木です。駐車場や入り口横で見られます。

次回:<初候> 蚕起食桑
<二十四節気> 小満【5月21日】
二十四節気土佐山温泉スタンプ2倍サービスデー!
温泉スタンプカードをお持ちでない方は、フロントまでお申し付け下さい。

お問い合わせ